2011年7月15日金曜日

iOSアプリで引っかかったところ.

とりあえず,せっかくだしiOSアプリを作ってるときに引っかかったところ.
特に,ググっても全然駄目だったところと,それを回避した手段を書いてみます.

大きく2カ所で詰まりました.

1カ所目はiTunesConnectの”Contracts, Tax, and Banking”に”iOS Paid Applications”の欄が全くなかったこと.

2カ所目はIn-AppPurchases(アプリ内課金)の時にどうしても”SKProductsRequest”で指定した”productIdentifier”が”invalidProductIdentifiers”になって返ってくる.

です.



まず,1カ所目の”iTunesConnect”のContracts, Tax, and Banking”に”iOS Paid Applications”の欄が全くなかったこと”ってのは,
有料アプリを販売可能にしようとした時の話で,
通常なら”Contracts, Tax, and Banking”に"iAd Network"と"iOS Paid Applications",”iOS Free Applications”の3つが表示されており"iOS Paid Applications"をリクエストできます.
しかし,なぜか,"iOS Paid Applications"が表示されていなくて"iAd Network"と”iOS Free Applications”の2つだけでした.
キャプチャ撮り忘れたけど大体こんな感じで"iOS Paid Applications"が無い

で,ググってもヒットしないしイマイチよくわからなかったので,ここはContact Us!
iTunesConnect内のContact UsからiTunesConnectFunctionality Questions”→"General iTunes Connect Inquiry"等で問い合わせるか,私の場合は,米iTunes Connectのサポート”itunesconnect@apple.com” にお願いしました.
4日程度でiTunes Connect Supportから”直ったよ!”ってメールが来たので見てみると確かに直ってました.
1週間くらいウジウジ悩んでたので嬉しいような悲しいような笑


あと,2つ目の”In-AppPurchases(アプリ内課金)の時にどうしても”SKProductsRequest”で指定した”productIdentifier”が”invalidProductIdentifiers”になって返ってくる.”ですが,
これはもうほんとに困りました.ググって出てくるような項目に問題ないのに,何をしてもinvalidProductIdentifiersで返ってきて…
でもこれ、結果としてすっごく恥ずかしい話で,デバックに使ってたiPhoneを4.2から4.3にアップデートしたら万事うまくいきました.なにがどう関係してたのかわからんのですが…いや,ホントに恥ずかしい.


とりあえず,大きく詰まった所は 以上です.

0 件のコメント:

コメントを投稿